So-net無料ブログ作成
メイクで華やかに ブログトップ
前の1件 | -

美のカリスマIKKOが指摘するNGメイク [メイクで華やかに]

まず、メイク意外に

美しくなるためにIKKOさんが心がけていることが2つあります。

1、冷えをなくす

2、保湿をしっかりする




基本的なことですが皆きちんとできていますか?

美しくなりたいと思っている女性の方は多いと思います。

そこで間違っているケアを見直すために正しいケア方法紹介するので参考にしてみてくださいね♪


★メイク前のスキンケア★

メイクをする前にパックを行っている人は多いと思います。

そこで注意点として、欲張りすぎてパックを剥がさないで長い時間つけておくことで、

逆に化粧水の成分が蒸発しまって、逆効果っとなってしまいます。


正しい方法=化粧水をたっぷり含ませて、顔に2分~3分程度乗せてください!

時間がきたらすぐにパックを剥がしましょう。


★眉毛の手入れ★

おでこが狭い人は眉毛をあげないようにしましょう。

基本的に眉毛はデコとの距離感を測って決めるようにしましょう。

広い人はあげ気味にならないようにして、狭い人は逆にあげないように注意する必要があります。


★コンシーラーの塗り方★

固形のコンシーラは目の下に塗らないようにしましょう。

目の下の皮膚は薄く、固形のコンシーラを使うことでガピガピ状態になってしまいます。


なるべく液状のものを使うようにしましょう。

たくさん使用するのではなく、薄くつけて、優しく伸ばすようにしましょう。







★ファンデーションの塗り方★

クリームファンデーションは指先で塗らないようにしましょう。

専用の筆を使って塗るようにしましょう。

筆を使うことで、ファンデーションをムラなくつけることができて、薄づきで厚くなりません。


リキッドファンデーションを使う時には重ね塗りを避けるようにしましょう。

カバー力のあるクリームファンデーションを使うことで綺麗な仕上がりを目指すことができます。


★チークの塗り方★

チークを塗る時には、スポンジの平面を使わないようにしましょう。

スポンジの角の部分を使うことによって、つけすぎも予防でき自然な感じに仕上がることができますよ!


★メイクの落とし方★

シートタイプのメイク落としを使うことで、こすりすぎになってしまうのですが、それはやめましょう。

逆に肌へダメージを与えてしまう結果になります。


お勧めできる方法=クレンジングミルクをコットンにつけて、

湿布をするような感じでまぶたに置きます。

アイメイクが浮き上がってきたら軽くふき取ります。

この方法で行うことで肌に負担をかけることなく、メイクを落とすことができます。


★ケア&メイクの基本★

洗顔後はなるべく早めに化粧水をつけるようにしましょう。

時間があいてしまうと乾燥を招いてしまいます。

すぐに化粧水をつけることが美肌の秘訣と言われています。


メイクを落とす時には、お風呂のお湯より低めのお湯でメイクを落とすようにしましょう。

冷水やお湯は肌に刺激を与えるので、

「ぬるま湯」で落とすことで汚れも綺麗に落ちて肌への刺激も避けることができます。


自分は肌の手入れ完璧と思っている人も多いと思いますが、見直してみてくださいね♪

美肌を目指すために皆さん頑張っているはずですが、

間違った方法では美肌を目指すことはできませんよ。


★毛穴に悩んでいる人に朗報★

あのコスメの口コミサイト「@cosme」でランキングNO.1を取った

毛穴汚れをゴッソリ取るせっけんのお得なトライアルセットが500円だって!!

⇒毛穴すっきりせっけんの500円お試しはこちら!!




◆アクセスの多い記事◆

メイクを真似したい女優ランキング 【メイクポイント付き】

【くまをなくす】ために普段気をつけたい5つのこと

【韓国人が太らない理由】 これはすぐに実践できる!! 

ほうれい線を除去する5つのテクニック

サラサラをキープする正しいシャンプーの方法

ニキビの場所別【原因と対策】

前の1件 | - メイクで華やかに ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。